• 印刷する

テイクオフ:ソウルの商圏は1カ所に…

ソウルの商圏は1カ所に同じ業種の店舗が集中していることが多い。例えば、南大門市場と忠武路のカメラ街やアヒョン洞のウエディング街、鍾路の貴金属街などが有名だ。

あまり知られていないが、鍾路3街から忠武路にかけた一帯には印刷街がある。当方は隣接するカメラ街によく行くので、この印刷街を通ることが多いのだが、その雰囲気はソウルの都心の一角とは思えない不思議な風情がある。

細く入り組んだ路地に建つ古びた建物。その中でガシャガシャと音を立てて動く、大きな印刷機。そして、大粒の汗を流しながら印刷物を整理する従業員たち。かつての経済成長を裏で支えた職人の姿が、非常に印象的だ。

ソウル市は今、この地域の再生を目指している。古い建物は壊されるのだろうか。その前にぜひ、今の印刷街の様子を写真に収めたいと思う。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

指紋認証でドアロック解除、現代自が導入へ(16:19)

良品計画、ソウルの大手書店内に初出店(15:02)

テイクオフ:韓国国籍の母親とナイジ…(12/17)

スマート工場を3万カ所構築 政府主導、中小企業が対象(12/17)

カカオ、相乗りサービス開始を無期延期(12/17)

韓国の自動車部品オリエント、越で設備拡大(12/17)

双竜自とSKT、自動運転向け地図を開発(12/17)

11月自動車産業、生産と輸出が微増(12/17)

セルラーV2X用端末機、KTが韓国初開発(12/17)

現代自グループ、部品会社に新たな支援策(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン