• 印刷する

テイクオフ:まもなく実施される総選…

まもなく実施される総選挙に向けて各地方の情勢が報じられるためだろうか、故郷のサラワク州のことをふと思い出す。先日は、鉛中毒のため3年前に29歳で亡くなった友人の夢を見た。

ミン・シンと出会ったのは9歳の時、複数の学校から児童が集まる共同キャンプだった。3つ上の彼は、自分も含めた年少児童たちの良きお兄さんだった。共同キャンプのたびに再会し、自分がクアラルンプールに移住してからは電話をくれるようになった。ガールフレンドとの交際に反対する親への不平などを何時間も聞いたことを思い出す。「また会おう」というだけで、サラワクを離れて一度も会わなかった。会いたいと思ったらすぐ会いに行け――僕が実体験から得た数少ない人生訓だ。

夢は奇妙なものだった。食堂で偶然にミン・シンの家族に出会い墓参するというもの。墓前に立った瞬間、目覚まし時計が鳴った。(て)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

初任給希望額は2千リンギ カザナ、若者の就労意識調査(12/14)

RM=27.1円、$=4.18RM(13日)(12/14)

プロトン「X70」、価格は9.9万リンギから(12/14)

【アジア三面記事】救急車はどこに消えた(12/14)

プロドゥアの社長退任、後任はザイナル氏(12/14)

ベルマツオート、第2四半期は2.9倍増益(12/14)

アラム・マリティム、潜水作業を受注(12/14)

サイパーク、クダ州などの太陽光発電所受注(12/14)

建設プロタスコ、SUKE建設の受注解約(12/14)

不動産開発エコワールド、通期は21%減益(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン