• 印刷する

テイクオフ:広州のランドマークの広…

広州のランドマークの広州タワーは、地元民から「小蛮腰」の愛称で呼ばれている。本来は女性の腰のくびれを意味し、日本語にするなら「柳腰」がぴったりだろう。ろうそくにしか見えなかったデザインも、そう言われてみるとなまめかしい。

タワーを登ると、てっぺん近くには絶景を見下ろす観覧車が設置されている。建物の外縁に敷かれたレールを周回するタイプで、球形の車が連なる様子はさながら真珠のネックレスといったところか。

珠江沿いの東山湖公園からは、池越しに遮るもの一つなく広州タワーを臨むことができる。少し距離があるだけに、近くから見上げる際の迫力は消え、代わりに柔らかなシルエットが印象的だ。白い清楚ないでたちが水と緑によく似合い、あでやかなライトのドレスをまとった夜とはひと味違う、もう一人の小蛮腰に出会った気がした。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

広深港高鉄の年間乗客8千万人へ、広鉄集団(15:02)

輸入セメントの緊急制限も 5年で急増、越中泰3カ国で(09/24)

高鉄が小売り・飲食にプラス 滞在時間延長で、HKTDC(09/24)

広深港高鉄の香港区間開通、本土へ次々出発(09/24)

北部ガスパイプライン、サントスが利用契約(09/24)

米中貿易戦争、比は年間47億円受益へ(09/24)

米レミットリー、22年に送金シェア4割へ(09/24)

物流ワイス、中ASEANの越境輸送を強化(09/24)

【予定】24日 日米貿易協議の第2回閣僚級会合ほか(09/24)

【訃報】秋山努氏(元静岡ガス社長)ほか(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン