ナコンパノムはラオスとの友好橋活用を

東北タイ工業連盟のウィロット会長は、ナコンパノム県がラオスとの国境にかかる第3タイ・ラオス友好橋を今以上に有効に活用して、産業振興を図るべきだと述べた。23日付バンコクポストが伝えた。 第3友好橋は全長1.4キロで、同県のナコンパノム市とラオス中部カムムアン県タケク…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ヤワラート通り(中華…(11/21)

今年の車生産、2百万台確実 国内好調で5年ぶり大台回復へ(11/21)

10月の車輸出3%増、オセアニアが急回復(11/21)

レムチャバン港運営権入札、30社超が参加(11/21)

日本フルハーフ、来年に冷蔵車ボディー生産(11/21)

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(11/21)

空港高速鉄道の入札、2連合が資格審査通過(11/21)

バンコク路線バス運賃、来年に引き上げ検討(11/21)

バンコクエア、MROと免税店を強化方針(11/21)

WHA、今年の土地販売面積1400ライ超へ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン