中小企業の85%、海外進出で苦境打開へ

中小企業の経営を支援する全経連中小企業協力センターによると、中小企業の85.5%は2年以内の海外進出を計画している。 調査は1,020社の中小企業を対象に実施し、482社が回答した。韓国市場の競争激化や生産コストの増大、労使紛争などで経営環境が悪化し、海外進出を計画すると…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日韓商工会議所の会議が延期、徴用工判決で(15:57)

現代自が米大学と協業、モビリティー分野で(18:24)

ミニストップの現法買収、ロッテらが名乗り(18:24)

CJ、南米で飼料用アミノ酸工場を増強(18:13)

韓国、ラオスへのインフラ支援拡大へ(11/19)

テイクオフ:テイクアウトのコーヒー…(11/19)

3Dで服のサンプルを製作 東大門、ファッション業界に変化(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

10月輸出額22.7%増、操業日数増加で(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン