日系2社がオフィス開発参画 京阪とサンケイビル、初の比事業

京阪ホールディングス(HD)とフジサンケイグループの不動産開発会社サンケイビル(東京都千代田区)は23日、マニラ首都圏マカティ市のオフィスビル開発に参画すると発表した。両社がフィリピンで不動産開発に参画するのは初めて。東南アジアで高まるオフィス・商業施設需要の取…

関連国・地域: ベトナムフィリピン日本
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自動車の18年販売、6%減の3.5万台(19:06)

SMのマニラ湾埋め立て、環境改善で頓挫も(19:05)

マカティ市に1千人収容の寮、SMが建設(19:05)

テイクオフ:日曜夜のオフィス、外の…(01/22)

鉄道2案件に1兆円支援へ 南北鉄道延伸、円借款第1弾契約(01/22)

PAL、サングレー空港の開発促進を要望(01/22)

比に日本の革新的技術を、4社が事例紹介(01/22)

ITシステム強化など10項目の改革、関税局(01/22)

21日為替:$1=52.800ペソ(↓)(01/22)

不動産センチュリー、クラーク開発に参画へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン