ロン島で5つ星ホテル開業、4千万ドル投資

カンボジア南部シアヌークビル州の沖合に位置するロン島で23日、5つ星ホテルが正式に開業した。観光客が集まる同州本土からの集客を見込む。

新たに開業したのは「ロイヤル・サンズ・コー・ロン」で、地場コングロマリット(複合企業)ロイヤル・グループとアジア・トラベルズの合弁が開発した。初期投資額は4,000万米ドル(約44億円)。ビラタイプが67室、一般客室が148室となる。

宿泊料金は1泊当たり300米ドル以上。同日開催された開業式典には、フン・セン首相らが出席した。

ロン島はシアヌークビル本土から北西約25キロメートルの場所に位置している。2月上旬、ロン島周辺などが国立海洋公園に指定された。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼産業の成長道半ば 消費見劣り、輸入でコスト高(05/22)

国道5号線の南区間、日本支援で改修に着手(05/22)

中国カセン、地場アットウッドと資本提携(05/22)

労働許可証の取得、年初来で7万人に(05/22)

ネット情報の一括監視、政府が計画か(05/22)

空港などにQRコード導入、サービス評価へ(05/22)

小口金融の融資残高、3月末で約4割増(05/22)

アユタヤ銀、ベトナム消費者金融の参入先送り(05/22)

如興、タンザニアの生産能力を自社最大に(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン