• 印刷する

テイクオフ:大学時代、発音が難しす…

大学時代、発音が難しすぎて落第した中国語に、再び取り組むことにした。最近は便利なもので、通話アプリ「スカイプ」上でネイティブの先生と一対一の会話レッスンができる。

スカイプでのレッスンを数回経て、ものは試しと地元の市場に行ってみた。豆腐屋の華人おばちゃん相手に買い物を試みる。「スークァイチェン」と言われたので4リンギだと思い、10リンギ札を出したがおばちゃんはニコニコするばかりでおつりをくれない。首をひねりつつ、その場を離れた。

その後先生に確認したところ、「4はsiで10はshiなので本来発音が違うが、南方の人は巻き舌をしないのでshiがsiに聞こえる。アクセントで判断せよ」とのこと。マレーシアの華人は広東系が多いので、豆腐屋のおばちゃんは巻き舌なし派だったのかも。三十路の再挑戦。しっかり耳を鍛えて臨みたい。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィスの階下においし…(12/17)

テクノプロ、海外展開を加速 ヘリウス買収などで相乗効果期待(12/17)

老舗政党UMNO揺らぐ基盤 総裁逮捕で不信噴出、離党が続出(12/17)

日系ブロックチェーンが存在感 チェーントープ、KLに新拠点(12/17)

RM=27.1円、$=4.18RM(14日)(12/17)

新車販売、通年目標58.5万台達成へ=MAA(12/17)

ナザ、東南ア初の仏DSオート販売店を開設(12/17)

ペトロナス、起業促進で5大学に給油所設置(12/17)

テナガ、3月から産業向け電気料金引き上げ(12/17)

マレーシアビジョンバレー、第1期が始動(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン