• 印刷する

テイクオフ:大学時代、発音が難しす…

大学時代、発音が難しすぎて落第した中国語に、再び取り組むことにした。最近は便利なもので、通話アプリ「スカイプ」上でネイティブの先生と一対一の会話レッスンができる。

スカイプでのレッスンを数回経て、ものは試しと地元の市場に行ってみた。豆腐屋の華人おばちゃん相手に買い物を試みる。「スークァイチェン」と言われたので4リンギだと思い、10リンギ札を出したがおばちゃんはニコニコするばかりでおつりをくれない。首をひねりつつ、その場を離れた。

その後先生に確認したところ、「4はsiで10はshiなので本来発音が違うが、南方の人は巻き舌をしないのでshiがsiに聞こえる。アクセントで判断せよ」とのこと。マレーシアの華人は広東系が多いので、豆腐屋のおばちゃんは巻き舌なし派だったのかも。三十路の再挑戦。しっかり耳を鍛えて臨みたい。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

勃興するスタートアップ 技術のインド、親和性のASEAN(22:36)

RM=27.2円、$=4.12RM(21日)(19:02)

8月新車販売、免税で各社拡大 プロドゥア乗用車シェア3割維持(09/21)

キヤノン、上位ミラーレスカメラを来月発売(09/21)

筑波大マハティール首相に訪日要請、分校も(09/21)

ナジブ前首相、資金洗浄など25件で再起訴(09/21)

RM=27.1円、$=4.13RM(20日)(09/21)

KTM複線改良工事2期、発注取り消し(09/21)

接続性に優れた空港、KLIAは世界12位(09/21)

【アジア三面記事】パパ、何をしているの(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン