NZ車産業、欠陥エアバッグ対応で負担拡大

ニュージーランド(NZ)政府が、同国で約5万台に上るタカタ製欠陥エアバッグ搭載車を対象に強制リコールを決めたことで、労働者の確保や消費者への対応などにより国内の自動車関連業界への負担が拡大している。NZでは事故の可能性が低いものの、自主回収の対象とされている欠…

関連国・地域: ニュージーランド日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーのワトソンズベ…(07/17)

違法な企業破綻、取締り強化 経済負担は51億$(07/17)

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(07/17)

レアアース、米中貿易摩擦で影響も=豪大手(07/17)

石炭火電新設、エネルギー大手が支援申し出(07/17)

〔政治スポットライト〕野党党首の評価下落、統率力に疑問の声も(07/17)

ニッチな職種に新就労ビザ導入=市民権相(07/17)

政府電子医療記録システム、安全性に疑問(07/17)

民間医療保険4分類、保障内容の把握容易に(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン