ロヒンギャ76人を保護 インドネシア

【ジャカルタ共同】インドネシア・スマトラ島北部アチェ州で20日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民76人が漁師らに保護された。地元メディアが伝えた。 地元警察によると、保護されたのは同州ビルン県の海岸。木製の船に乗っており、うち8人が子どもだった。病人…

関連国・地域: ミャンマーインドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアは既に女性…(04/22)

東南アジア主要6カ国に出店 3年以内に、菓子パンの八天堂(04/22)

チカラン校で第1回入学式 小中学部で計52人が入学・編入(04/22)

ブカシ県のセクター別最低賃金、8%上昇(04/22)

3月の自動車生産台数、0.8%増の11万台(04/22)

二輪車の3月販売台数、首位ホンダは11%増(04/22)

天然ゴム産業、今年は業績改善を予測(04/22)

リッポー、2億ドル調達でメイカルタ続行(04/22)

首都南部オフィス、テクノロジー企業が55%(04/22)

重機コベクシンド、中国のトラック販売(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン