テイクオフ:ビビンバほど、百花繚乱…

ビビンバほど、百花繚乱(りょうらん)のおかずを楽しめる韓国料理はない。「花のようなご飯」とも呼ばれるビビンバには、白いお米の上に桔梗(ききょう)ナムル、ワラビの和え物、ホウレン草ナムル、モヤシの和え物、半熟卵焼きなどを色華やかにのせる。そこにごま油とコチュジャンを混ぜて食べる。

おかずは、どれ一つとして目立ち過ぎてはいけない。おかずがそれぞれのうま味をちゃんと持っているからこそ、おいしいビビンバになるのだ。そのことからも、ビビンバは、調和と和合の象徴ともなる。

ビビンバは、故マイケル・ジャクソンが食べたことから海外でも知られるようになった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米トランプ大統領を初晩餐でもてなした時のメニューとなるほど、今ではすっかり、キムチやプルコギに次ぐ韓国を代表する食べ物となっている。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、5G設備で強気 世界シェア2割目標(19:12)

2年で33.6万人の雇用減、週52時間労働制で(18:35)

50周年の斗山産業車両、22年売上高1500億円(18:35)

日韓のニトリルゴムにAD仮裁定、商務省(18:05)

マクアケが韓国同業と提携、日韓で出資募る(18:51)

テイクオフ:スポーツの国際大会で自…(07/16)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

韓国中小のベトナム進出拡大 輸出は国別2位、現地日系に供給も(07/16)

19年の最低賃金8350ウォン 10.9%上昇、零細企業の負担増に(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン