• 印刷する

テイクオフ:ビビンバほど、百花繚乱…

ビビンバほど、百花繚乱(りょうらん)のおかずを楽しめる韓国料理はない。「花のようなご飯」とも呼ばれるビビンバには、白いお米の上に桔梗(ききょう)ナムル、ワラビの和え物、ホウレン草ナムル、モヤシの和え物、半熟卵焼きなどを色華やかにのせる。そこにごま油とコチュジャンを混ぜて食べる。

おかずは、どれ一つとして目立ち過ぎてはいけない。おかずがそれぞれのうま味をちゃんと持っているからこそ、おいしいビビンバになるのだ。そのことからも、ビビンバは、調和と和合の象徴ともなる。

ビビンバは、故マイケル・ジャクソンが食べたことから海外でも知られるようになった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米トランプ大統領を初晩餐でもてなした時のメニューとなるほど、今ではすっかり、キムチやプルコギに次ぐ韓国を代表する食べ物となっている。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

若者狙いの中国限定新SUV、現代自が投入(12:15)

現代とLG、トルクメンで石化プラント完成(14:27)

30日に徴用工訴訟判決、最高裁(14:27)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン