• 印刷する

テイクオフ:似ても似つかない。とい…

似ても似つかない。というよりもはや、知名度向上のためなら似ていないことも武器にするたくましさすら感じた。台湾警察専科学校の前で街頭演説をぶつ台北市議選の女性候補者、W氏は「5月3日に請うご期待」と絶叫する。

11月投開票の統一選に向けた戦いは既に始まっているが、一部候補者の「お直ししすぎ」な選挙ポスターが「炎上中」だ。47歳のW氏もそのひとり。容貌をうんぬんするのは気が引けるが、肝っ玉母さん風のふくよかな姿と異なり、ポスターの彼女は細身の20代モデルそのもので「娘さんの写真と間違えた?」などと揶揄(やゆ)されている。中華圏は概して写真の修正に寛容な社会だが、ものには限度があるようだ。

W氏はにわかに減量を開始。5月3日はライブ中継で体重計に乗り「60キロ以下」の自身を証明するそうで、何やら政策そっちのけの盛り上がりをみせている。(淳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、4Qは10%増収へ 通年は下方修正、仮想通貨向け縮小(10/19)

メモリー宜鼎、傘下4社とAIoT連盟(10/19)

米中摩擦の影響、車市場は「最後」=裕隆日産(10/19)

シャープ、プラズマ空気清浄機をMRTに設置(10/19)

繊維の福懋興業、漁網の再生繊維を米出荷へ(10/19)

ECの網家、19年3Qに台北で無人店舗(10/19)

OKマート、セルフ調理器「OKクック」導入(10/19)

海外資本の商用不動産投資、今年はゼロ(10/19)

台北の店舗用物件、地上1階以外の需要拡大(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン