保険業の海外・国際板債券投資、65%を基準に

台湾の金融監督管理委員会(金管会)の顧立雄主任委員(閣僚級)は、保険業の投資について、海外に加えて台湾で発行される米ドル建て「専業板国際債券(国際板債券)」への投資額の合計が運用資金の65%を超えた場合、ストレステストを実施する方針を明らかにした。資金力が豊富な…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

台湾、タイ人のビザ免除措置を1年延長(18:31)

6月のクレカ利用額、中信銀が単月過去最高(17:52)

テイクオフ:会員向けのポイントカー…(07/16)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

トレノケートが台北に拠点 クラウド活用、現地企業と戦略提携(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

大立光電、2Q純利益は前期比37%増(07/16)

FPCの毅嘉が林口工場を拡張、4Q量産へ(07/16)

アップルの中国ファンド、台湾4社も参画(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン