• 印刷する

ペトロナス、2年で給油所100カ所にスタバ

マレーシアの国営石油会社ペトロナスの小売り部門、ペトロナス・ダガンガンは、今後2年で給油所100カ所に米コーヒーチェーン大手スターバックスの小型店舗を併設する計画だ。20日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。

モハド・イブラヒムヌディン・モハド・ユヌス社長は、「スターバックスは、われわれの長期パートナーになる」と意欲を示した。

小型店舗では、スターバックスの一般店舗で提供されているものの中から、限られた商品のみを提供するという。

ペトロナス・ダガンガンは今年2月、給油所に併設する小売店を改装し収益向上を目指す計画を明らかにしている。不安定な原油価格やインフレ率の上昇を背景とする厳しい市場環境が背景にある。

マレーシアでのスターバックスの運営権は、地場コングロマリット(複合企業)ベルジャヤ・グループ系列で飲食店を展開するベルジャヤ・フードが取得している。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 天然資源小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

11MP、成長率は最大5.5% 予算総額で400億リンギ圧縮(10/19)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

貿易産業相ら、日本企業に投資を呼び掛け(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊、現れる(10/19)

富士フイルム、「XーT3」を正式発売(10/19)

RM=27.0円、$=4.15RM(18日)(10/19)

OKウェイヴ、ブロックチェーン関連で受注(10/19)

LRT3号線建設、新条件での継続決定(10/19)

国民車構想、提案書公募は最終的に14件(10/19)

東京ガス、パナソニックに発電システム導入(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン