ペトロナス、2年で給油所100カ所にスタバ

マレーシアの国営石油会社ペトロナスの小売り部門、ペトロナス・ダガンガンは、今後2年で給油所100カ所に米コーヒーチェーン大手スターバックスの小型店舗を併設する計画だ。20日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。

モハド・イブラヒムヌディン・モハド・ユヌス社長は、「スターバックスは、われわれの長期パートナーになる」と意欲を示した。

小型店舗では、スターバックスの一般店舗で提供されているものの中から、限られた商品のみを提供するという。

ペトロナス・ダガンガンは今年2月、給油所に併設する小売店を改装し収益向上を目指す計画を明らかにしている。不安定な原油価格やインフレ率の上昇を背景とする厳しい市場環境が背景にある。

マレーシアでのスターバックスの運営権は、地場コングロマリット(複合企業)ベルジャヤ・グループ系列で飲食店を展開するベルジャヤ・フードが取得している。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 天然資源商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マハティール首相は政権…(06/21)

5月の物価上昇率は1.8% 1%台を維持も燃油上昇が足かせ(06/21)

RM=27.5円、$=4.00RM(20日)(06/21)

5月の新車販売、15%減の4.3万台(06/21)

エアアジア、印当局の被害証明の内容を否定(06/21)

EUのパーム油規制延長も新市場開拓に注力(06/21)

大西衣料、伊勢丹に期間限定店=東南ア初(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

養鶏レイホン、今期の設備投資3900万リンギ(06/21)

雇用保険、補償範囲の見直し提言=FMM(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン