首都圏高速道2路線の通行規制、車両2割減

インドネシア運輸省所管のジャカルタ首都圏交通機構(BPTJ)は18日、ジャゴラウィ高速道路とタンゲラン高速道路で自家用車のナンバーによる乗り入れ規制を16日から2日間試験実施した結果、いずれも通行車両台数が平均2桁減少したと発表した。 2日間の交通量を調査した結果…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年の瀬といえば大掃除。…(12/10)

中国からiPhone組み立て移管 台湾大手がバタムに、誘致推進へ(12/10)

ジャワ1ガス火力発電所、月内着工へ(12/10)

ルミネ1号店がオープン、海外2店舗目(12/10)

世界トップ5経済大国へ、日本イ政策提言(12/10)

ロッテ、インドネシアを石化拠点に(12/10)

ロッテケミ、チレゴンに石化施設を着工(12/10)

電動二輪「フィアル」、首都でレンタル開始(12/10)

エネ鉱省、バイオ燃料精製でCPO消費拡大へ(12/10)

インダストリー4.0、産業界は法整備を要求(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン