東莞市、年内に高汚染企業の半数閉鎖へ

広東省東莞市政府は18日、大気汚染防止に向けて具体的な対策を盛り込んだ「東莞市青空防衛戦行動方案」を発表した。汚染度が高く、汚染物質の排出量が多い企業の50%を年内に閉鎖することなどが柱だ。19日付南方日報が伝えた。 方案はまた、来年6月までに大気汚染の原因となる「…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北京―上海高速鉄道には…(11/19)

エコカーで攻める日系 広州MS、世界初公開車も(11/19)

緯創、インドに第3工場建設(11/19)

マンダレー線車両、中国から調達を国会提案(11/19)

来年の輸出マイナスを懸念、業界団体(11/19)

保護主義を懸念、APEC首脳会議で習主席(11/19)

中国支援の鉄道整備、コンサル契約を締結(11/19)

米政府、香港との貿易協力関係維持を明言(11/19)

中国是正で制裁見送りも、米に142項目回答(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン