• 印刷する

テイクオフ:レバラン(イスラム教の…

レバラン(イスラム教の断食明け大祭)期の有給休暇一斉消化日が追加されるとの観測が急浮上していたが、正式に決まった。3日間が新たに加わり、今年6月のレバラン連休は最長で12連休になる。6月1日も公休日。さらに昨年と同様、統一地方選挙投票日の27日が全国的に休日となる可能性もある。そうなれば6月の「平日」はわずか11日だ。

民間企業の場合、法令上は有休消化日に休業するか否かは各企業の判断に委ねられてはいる。とはいえ帰省する従業員への配慮などから、休業を選択する企業は多いだろう。特に銀行界は、中央銀行が有休消化日に銀行間決済システムの稼働を休止してしまえば、休業する以外に選択肢はない。

一度決まっていた6月23日の有休消化日が取り消され、直前になって復活した昨年と比べれば、早めに変更が決まった今回はまだいい方だと思う。これで落ち着くか。(和)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

2被告の審理継続へ、金正男氏殺害事件(08/17)

非破壊検査TNDT、インドネで事業化調査(08/17)

貿産省、熱延コイル反ダンピング解除を検討(08/17)

中信金、東南アでのネット銀参入に意欲(08/17)

テイクオフ:ジャカルタでは最近、歩…(08/16)

【自動車特集】買いたい車はトヨタと五菱 日本車への評価堅調、迫る中国車(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン