ハノイで小売りスペース拡大 18年の新規供給、8カ所で過去最多

ハノイで小売りスペースが拡大している。2018年は8カ所で小売り向け物件の完成が見込まれており、過去最多となる。ホーチミン市と異なり、新規供給物件はすべて中央ビジネス地区(CBD)外にあるのが特徴だ。インフラ整備が進み、集合住宅の建設に伴い人口が増えつつある西部お…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ASEAN対米輸出が12%増 貿易戦争激化の7~8月に伸び(10/16)

車両検査事業の独立性を確保=新政令(10/16)

韓国路線好調のベトジェット、新路線開設へ(10/16)

EUと越の木材貿易協定、カンボジアは反発(10/16)

ノイバイ空港、50年に1億人受け入れを検討(10/16)

鉄鋼ホアファット、1~9月の販売量7%増(10/16)

ポスコVST、地場タンナムに勝訴(10/16)

配電設備の河村電器、ベトナム工場の開所式(10/16)

ハノイ、ドゥオン川浄水場の第1期完成(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン