中国規制で廃プラ輸入が急増 日本からは16倍、ごみ削減対策も

中国が昨年12月末から生活由来の廃プラスチックや古紙などの輸入を制限したことを受けて、タイの廃プラスチックの輸入量が急増している。輸入元トップの日本からは16倍に増え、仕向先を中国からタイに変えているとみられる。専門家はタイ国内のリサイクル能力の向上が課題になると…

関連国・地域: 中国タイ日本
関連業種: 化学天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

UOB銀、タイでデジタルバンクを開始(02/19)

テイクオフ:来月24日にタイで予定…(02/18)

電動ボート、首都河川で運航 大気汚染で公共交通の電動化機運(02/18)

タイ中高速鉄道の一部区間、来月契約締結へ(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

18年の投資申請4割増、FDIは米国が17倍(02/18)

18年1~11月の模倣品押収4倍増、密輸急増(02/18)

グロウの東部発電所売却、5社が購入に関心(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン