ラオス、タイ国境に労働者支援施設を開設

ラオスとタイの両政府は、タイ東北部ムクダハン県にラオス人労働者を受け入れる支援施設を開設した。同様の施設の開設は、ノンカイ県、北西部ターク県、東部サケオ県に次ぐ4カ所目。国営パテト・ラオ通信(KPL)が伝えた。 支援施設はラオス人労働者に職業訓練を行うほか、タ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

統計局、中銀に通貨安定策を要請(02/15)

財務省、19年の関税収入4.4%増を予測(02/14)

後発3カ国の対日輸出2割増 18年は30億ドル、域内では小規模(02/14)

政府、災害管理など4法案審議(02/13)

両備システムズが合弁会社、ICT事業参入(02/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン