テイクオフ:「日本でずっと暮らして…

「日本でずっと暮らしていく自信がない」。来年に結婚を控える韓国人の友人から最近、こんな悩みを打ち明けられた。お相手は韓国語ができず、韓国との関わりもない普通の日本人。結婚すれば生涯日本暮らしとなることが心配なのだそうだ。

ポイントは、友人は日本語を話せるものの、特に日本が好きで日本に渡ったわけではないということ。韓国国内で就職ができず、海外で職を探していたところ日本企業に採用され、海を渡った。そして、結婚相手の男性と出会ったわけだ。海外で就職することになれば数年は海外住まいとなり、現地の人と結婚するケースもあるだろう。

極度の就職難で、海外に足を向ける若者が増える韓国。海の向こうに就職を求める若者は、果たしてそこまで考えているだろうか。友人の相談を聞きながら、改めて他国で暮らす意味を考えさせられた。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

現代自1Q営業益46%減、米国と中国で不振(12:22)

南北経済協力への期待高まる きょう首脳会談開催(04/27)

【パキスタン】乗用車は日系の牙城 第3回 新規参入に販売網の壁(04/27)

南北首脳会談、非核化問題が焦点(04/27)

1Q成長率1.1%、輸出と設備投資が好調(04/27)

チュオンハイ自動車、カザフにバス技術移転(04/27)

富士通フロンテック、合弁設立(04/27)

空港利用者数、3月は9%増の556万人(04/27)

ネピドーで韓国支援の国際大学、20年開校へ(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン