• 印刷する

テイクオフ:「日本でずっと暮らして…

「日本でずっと暮らしていく自信がない」。来年に結婚を控える韓国人の友人から最近、こんな悩みを打ち明けられた。お相手は韓国語ができず、韓国との関わりもない普通の日本人。結婚すれば生涯日本暮らしとなることが心配なのだそうだ。

ポイントは、友人は日本語を話せるものの、特に日本が好きで日本に渡ったわけではないということ。韓国国内で就職ができず、海外で職を探していたところ日本企業に採用され、海を渡った。そして、結婚相手の男性と出会ったわけだ。海外で就職することになれば数年は海外住まいとなり、現地の人と結婚するケースもあるだろう。

極度の就職難で、海外に足を向ける若者が増える韓国。海の向こうに就職を求める若者は、果たしてそこまで考えているだろうか。友人の相談を聞きながら、改めて他国で暮らす意味を考えさせられた。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

10月ICT輸出12.3%増、半導体好調続く(11/16)

韓国現代自の越工場、年産10万台へ増加(11/16)

10月失業率3.5%、前年同月比0.3P悪化(11/16)

SKイノ、VWにEVバッテリー供給(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

Eマート、駐車場でEV充電やカーシェア(11/16)

ソウル市がEVバスをテスト走行、3路線で(11/16)

起亜自、新型ソウルのティザーイメージ公開(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン