ナッツ姫の妹、パワハラ疑惑で批判強まる

パワハラ疑惑で検察当局に告発された大韓航空の趙顕旼(チョ・ヒョンミン)専務への批判が強まっている。趙専務とみられる人の怒鳴り声や罵声(ばせい)が録音されている音声ファイルが公開されるなどで、進退を問う声が後を絶たない。趙専務は、同社機内で乗務員のナッツの出し方…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:トッポッキ(餅の辛いた…(12/18)

労働時間短縮の対応に遅れ フレックスタイム制の導入が鍵(12/18)

19年経済政策方向発表、韓国政府(12/18)

来年の成長率2.5%、現代経済研が下方修正(12/18)

18年業績改善の中小企業、わずか25%(12/18)

国民の過半数、体感景気悪化・来年も悲観的(12/18)

ロッテ、東南アジア事業に本腰(12/18)

ロッテグループ、信販会社も売却へ(12/18)

サムスン電子、19年の半導体投資縮小か(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン