テイクオフ:富士フイルムが白黒フィ…

富士フイルムが白黒フィルムと印画紙の販売を終了すると聞き、一抹の寂しさとともに、その魅力のとりこだった頃を思い出した。バイトでためた軍資金で旅に出た。バックパックには最低限の服と寝袋と身の回り品、そしてカメラと大量のフィルムを詰め込んで。

カメラには白黒を装塡(そうてん)した。そこには色も音もなく、あるのは輪郭や質感、陰影のみ。だからこそ、物事の本質に迫れる気がしていた。暗室作業も旅と再会できる楽しい時間だった。現像液に浸した印画紙に像が浮き出れば、出会った人の声やしぐさ、街の色や音までもがよみがえる。夕暮れの中国・大連。大きな荷物を抱えて語り合う出稼ぎとおぼしき男女。夕日で二人は影になる。そんな風景に色はいらない。

文章も、大切なのは足し算ではなく「引き算」。何を書くかと同時に「何を書かないか」を熟考する。(葉)


関連国・地域: 中国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国内生産1千万台必要、自工会の豊田新会長(05/22)

日台で電動二輪車用電池を開発 中油とTDK、年末までに合弁会社(05/22)

円借款の鉄道建設2件を入札 土木工事など、来月1日に説明会(05/22)

国道5号線の南区間、日本支援で改修に着手(05/22)

カーナビ開発に事故情報、神奈川県警とトヨタ(05/22)

飲食店の購買管理サイト、日系企業が開発(05/22)

4月のメーカー別車輸出、増減が半々(05/22)

SMBC信託銀行とBOS、覚書を締結(05/22)

古河電工、100億円で車用組み電線工場増強(05/22)

損保2社減益、東京海上は過去最高(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン