• 印刷する

テイクオフ:香港島・アドミラルティ…

香港島・アドミラルティーで開かれた屋外の彫刻展「芸遊維港」。会場はビクトリア湾沿いの公園で、春らしい陽気に吹く海風が心地よい。そして週末のピクニックを兼ねてか、園内は東南アジア出身のメイドで芝生が見えないほどにぎわっていた。

ひときわ目立ったのは芸術家の草間彌生氏による巨大なカボチャのオブジェ。独特の造形と背景の高層ビルの対比がなんとも「インスタ映え」する作品だ。他のも、と周囲を見回すが、人ごみに阻まれて一苦労。いくつかを撮影できたが、フレームにはビニールシートを広げたメイドたちがしっかり写り込んでいた。

柵がないため作品との距離が近く、主役がどちらか分からなくなるが、彼女らは気にせず楽しんでいる様子。銀色に輝くオブジェと芝生での団らん、その向こうに見えるかすんだビル群。ある意味、香港らしい盛りだくさんの1枚を残せた。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「なぜ香港の空調には暖…(12/11)

小売業界、6000人弱解雇か 団体調査「業況は過去最悪」(12/11)

行政長官、14日北京へ=習主席と会談か(12/11)

覆面禁止法、再び無効に=香港高裁判断(12/11)

過激派が「一時休戦」、地下で態勢回復か(12/11)

3Qサービス業収益指数、4部門で2桁下落(12/11)

輸出の減少幅、11月は縮小も=貿易発展局(12/11)

11月の民間求人、前年比3割超減(12/11)

貿発局主催の展示会、下期はバイヤー2割減(12/11)

恒例の工展会が開幕、警備を強化(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン