杭州市、米シリコンバレーに企業支援拠点

浙江省杭州市は、米シリコンバレーに、同市から海外に進出する企業の支援拠点「シリコンバレー杭州センター」を設置する。10月に正式運営を始める予定という。 16日付杭州日報などが伝えた。センターは杭州市科学技術委員会(市科委)と杭州経済技術開発区管理委員会が共同で設置す…

関連国・地域: 中国-浙江米国
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

ザイカバー、複合開発で中国企業と提携(18:41)

大橋経由の越境バス、1日700便運行か(19:14)

グローブ、中国皮切りに海外でスマホ決済(19:13)

遼寧省のGDP、1Qは5.1%成長に拡大(21:11)

ストゥンハブに重工業団地 中国企業、南部で影響力拡大(04/24)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

イオン、アセアンに8百億円 モールなどに投資=18年度計画(04/24)

中小景況感がさらに改善 2Q調査、域外に積極展開の動き(04/24)

テイクオフ:広州のランドマークの広…(04/24)

【アジアの本棚】『China 2020』~20年前の世界が予測していた中国(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン