テイクオフ:パレンバンの人民競争記…

パレンバンの人民競争記念塔がお気に入りスポットになった。だが、お薦めしたいのは記念塔ではなく、ここで会えるバクティアルさん(85)だ。

彼はここで1952年から観光客相手に写真を撮影している。古いカメラは色あせ、操作ボタンの印字は全て消え、つるつるになった持ち手には大きな輪ゴムが巻いてある。撮影1回約120円で近くの店で写真をプリントしてくれる。

スマホで撮ってSNSで即共有する時代には厳しい商売だ、と言っていた友人は、バクティアルさんと話すうちに、撮影してもらうことになった。仕事の休憩中という地元の女性たちも2枚お買い上げ。観光客でもなんでもないはずだが、バクティアルさんの交渉術にひけつがあるらしい。

だがバクティアルさんの最大の「見せ場」は、撮影の一瞬に現れる。思わずほほ笑んでしまう、その瞬間をぜひ見てほしい。(幸)

南スマトラ州パレンバンの人民闘争記念碑=インドネシア(NNA撮影)

南スマトラ州パレンバンの人民闘争記念碑=インドネシア(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~3月の新車輸出は微減 輸出推進政策は苦戦、生産は好調(04/27)

【アジア三面記事】刺されても許す熱血先生(04/27)

株価また2%超下落、5カ月ぶり6000以下(04/27)

香港とインドネシア、一帯一路協力強化へ(04/27)

ポンタ、日イなど3カ国で相互利用へ(04/27)

IBK企業銀行、インドネシアの同業買収へ(04/27)

ユニチカ、フィルムの年産能力6割増へ(04/27)

重機販売が好調、石炭価格や鉱業の回復で(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン