シリア空爆の影響は限定的、識者らの見通し

米国などが14日にシリア空爆を実行したことについて、タイの国家安全保障会議(NSC)のワンロップ事務局長、コプサック首相府相、CLSA証券のプリン社長らは15日、原油価格を上昇させる圧力になるが、タイの金融市場、株式市場、経済全般に対する影響は限定的との見方を示し…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

バンコクに新型バス続々 「環境に優しく」各国が入札競う(04/27)

3月のメーカー別車輸出、6社がプラス(04/27)

ソニー、有機ELテレビなど23モデル新投入(04/27)

【アジア三面記事】刺されても許す熱血先生(04/27)

オニツカタイガー、サイアムに旗艦店設置(04/27)

南部の高速道路、来年初頭に入札へ(04/27)

ドンムアン空港、第3ターミナルを新設へ(04/27)

石油PTT、空港鉄道事業に参画の方針(04/27)

再生エネ発電の買取価格、化石燃料と同額へ(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン