〔のぞき見〕84歳経営者、部下にわいせつで有罪

部下の女性2人の体を無理やり触るなどして強制わいせつ罪に問われた基隆市のモーテル経営者の男(84)の判決公判がこのほど台湾基隆地方法院(基隆地裁)で開かれ、裁判長は懲役6カ月の判決を言い渡した。 14日付自由時報が伝えた。 男は2017年5月、モーテルの各持ち場を巡回し…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾本島の最南端、墾丁…(08/22)

台湾とエルサルバドルが断交 国交17カ国に、中国が金銭で圧力(08/22)

環球晶円、下半期以降の業況を楽観視(08/22)

中国当局が環境検査、台湾PCB各社に影響も(08/22)

タイヤの正新、EVタイヤで独ベンチャーと提携(08/22)

ステンレスの允強、2Qは前期比91%の増益(08/22)

サツマイモの瓜瓜園、2020年にIPOへ(08/22)

中研院と生技中心、バイオ新薬の開発などで提携(08/22)

【予定】22日 チームスピリットが東証マザーズ上場ほか(08/22)

上銀、ロボット用減速機の量産を加速(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン