• 印刷する

テイクオフ:ひと目で手遅れだという…

ひと目で手遅れだということを実感する。ツタと雑草に侵食され、崩落した屋根や壁が痛々しい。台湾最高レベルの迎賓館として栄華を誇った面影はみじんもない。

陽明山の中腹にたたずむ旧「草山貴賓館」を裏塀から遠望した。裕仁親王(昭和天皇)の行啓に合わせて建てられ、戦後は孫文の長男の私邸となったが、直近20年は無人。陽明山で歴史建築の飲食店への衣替えに注力する中環集団は、草山貴賓館の修復も検討したものの、新築の5倍の費用を要すると分かり断念したという。南国の木造は朽ちるのが速い。台北市議は「行政の怠慢」と憤る。

陳イ翰・政治大学教授の研究書を読むと、草山貴賓館は裕仁親王から閑院宮春仁王まで16人の皇族が滞在し、誰もが北投温泉とセットで旅情に浸ったらしい。物語性に富んだ建物が果てるのを座して待つのは、日台双方にとって残念なことではある。(淳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

19年の半導体生産成長は1% TSMC予測、スマホ販売不振で(01/18)

資策会の華為製品禁止措置、早ければ5月から(01/18)

農産物の対中輸出額、18年は過去最高(01/18)

国研院、動物実験センターを稼働(01/18)

オーエスジー、高雄工場の敷地内に新棟を建設(01/18)

崎陽軒「シウマイ弁当」限定販売、23日まで(01/18)

台北MRT環状線3駅の開発、入札は5月まで(01/18)

星宇航空、東京や大阪便の就航を計画(01/18)

レンタカー和運、子会社設立でサービス拡充(01/18)

NCC、メディア間合併でシェア上限33.3%(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン