節電未達は電気料金引き上げ、行政院が検討

行政院(内閣)は電力消費がピークを迎える夏季に、工業用電力の大口契約者に対し、節電目標を達成した場合は優遇を与え、できなかった場合は電気料金を引き上げる「アメとムチ」で電力供給予備率の低下を防ぐことを検討している。張景森・政務委員(無任所大臣)が13日明らかにし…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バチバチと目の前ではじ…(04/25)

アジア最大の「垂直農法」脚光 源鮮の植物工場、中・英にも建設へ(04/25)

TPK、欧菲光との相互出資計画を撤回(04/25)

LINE、遠伝と「LINEモバイル」台湾投入(04/25)

碩禾、日本で16年債グリーンボンド発行(04/25)

3月のスマホ販売台数、ここ数年の最低水準(04/25)

台北市、5月から電動スクーターの駐車無料に(04/25)

裕隆、中国の販売会社に10億人民元追加投資(04/25)

台塑石化、米ルイジアナ州に石化施設を建設(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン