金利上昇で住宅市場に懸念 影響軽微の見方も

香港金融管理局(HKMA)による香港ドル買い・米ドル売りの為替介入が、香港の住宅市場に影響を与えようとしている。香港銀行間取引金利(HIBOR)が上昇しているためで、住宅ローンの金利と密接に関係するだけに、住宅の販売に悪影響を及ぼすとの懸念だ。ただ市場は既に金…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融・保険建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

大橋経由の越境バス、1日700便運行か(19:14)

広告VGI、物流ケリーに23%出資を計画(19:30)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

中小景況感がさらに改善 2Q調査、域外に積極展開の動き(04/24)

3月のCPI上昇率2.6%、0.5P縮小(04/24)

日清とカゴメ、野菜飲料の販売合弁(04/24)

旅行会社が沖縄ツアー中止、はしか流行で(04/24)

メーデーの本土団体ツアー、1日300団体(04/24)

マカオの3月旅行者9%増、2カ月プラスに(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン