上海電気、世界最大規模の太陽発電事業受注

中国電機大手の上海電気集団はこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで建設が予定されている世界最大級の太陽エネルギー発電施設建設事業を受注した。同事業の投資総額は36億6,000万米ドル(4,140億円)という。14日付解放日報が伝えた。 同事業は、このプロジェクトはドバ…

関連国・地域: 中国-上海中東
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自グループ、中国に変速機工場設立か(17:09)

国有企業の利益、18年は12.9%増(18:06)

中タイ高速鉄道、ラオス延伸へ19年入札も(01/22)

広州粤泰が物件販売強化 6億ドル収入目標、新規開発も(01/22)

テイクオフ:国家統計局が21日に発…(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

18年の経済成長率6.6% 0.2P減速、投資・消費低迷(01/22)

中国との国境経済区、まずチンシュエホーで(01/22)

18年の鉱工業生産6.2%増、前年比0.4P縮小(01/22)

重大リスク対策強化を指示、中国主席(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン