抗がん剤の患者負担軽減、5月からゼロ関税

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は12日、抗がん剤の輸入関税を5月1日からゼロとすることを決めた。がん患者に対する医療費負担の軽減を図る。 抗がん剤のゼロ関税化を巡っては、李首相が3月20日の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)閉会後に行った記…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品政治


その他記事

すべての文頭を開く

現代自1Q営業益46%減、米国と中国で不振(12:22)

【パキスタン】乗用車は日系の牙城 第3回 新規参入に販売網の壁(04/27)

店舗賃料、今年7%上昇へ GS予測、小売市場好調で(04/27)

航続500キロ超のEVも登場 モーターショー、地場系が技術誇示(04/27)

相次ぐ中国の高官来訪、影響力拡大を視野(04/27)

減税7措置を実施、600億元超の負担軽減に(04/27)

米国が技術投資の規制を検討、商務省が注視(04/27)

国有企業の純利益、1~3月は16.7%増(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン