大分にドローン拠点、世界最高水準で産業育成

【共同】大分県は10日、小型無人機ドローンを開発する「先端技術イノベーションラボ」を、大分市の県産業科学技術センター内に開いた。県によると、西日本唯一のドローン開発拠点で、設備は世界最高水準。施設を利用する企業を増やし、ドローン産業の育成や雇用の創出につなげたい…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

新興国からの資金流出、世界経済に影(08/16)

韓中の雑貨店が店舗網拡大 ムムソの偽装表示、政府が調査へ(08/16)

米大豆輸出価格が14%下落、報復関税影響か(08/16)

リクシルがインドに本腰 現地生産開始、5年で1万店展開(08/16)

三菱、MPV「エクスパンダー」を輸入販売(08/16)

7月の訪日香港人3%減、自然災害響く(08/16)

リネットジャパン、地場リース買収で合意(08/16)

日本製化粧品を世界で勝負へ、和の文化をPR(08/16)

東京五輪に初の顔認証技術、NECが導入(08/16)

日系キーチェーン、100万米ドルの資金調達(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン