【4大会計事務所の視点】<デロイト> 第56回 2030年における世界の医療【後編】

前回は2030年の経済・人口動態・疾患構造・市場構造のトレンドを踏まえ、未来の世界における患者像や医療システムを占ってみました。そういった環境変化に伴い、ライフサイエンス企業の戦い方も大きく形を変えていくと予想されます。今回はビジネスの前提となる「市場やルール」、…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大きな作り付けの戸棚を…(08/21)

ターンブル首相、求心力急低下 ダットン内務相を担ぐ動きも(08/21)

豪の外資系企業、労働者の1割雇用で高給与(08/21)

電通、シドニーの新興企アミカスを買収(08/21)

農林水産省、NSWと協力視野に会談(08/21)

VIC政府、太陽光パネルに12億$超補助へ(08/21)

QLD資源産業、1時間に1件雇用創出(08/21)

FMG、鉄鉱石値下がりで18年度は58%減益(08/21)

<外務省人事>駐豪公使に大村周太郎氏(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン