〔総選挙〕投票日の休日化、人件費損失は6億リンギ

マレーシア首相府が第14回総選挙の投票日となる5月9日を「公休日」に指定したことで、経済界は人件費や工場の操業面で損失が出ることは確実との見方を強めている。マレーシア経営者連盟(MEF)は、同日の休日化により、人件費の損失が6億リンギ(約165億円)に達するとみてい…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】22日 チームスピリットが東証マザーズ上場ほか(08/22)

【訃報】古屋浩吉氏(前松屋社長)ほか(08/22)

ネット書店最大手の博客来、マレーシア進出(08/22)

テイクオフ:カプセルホテルがイスラ…(08/21)

通貨スワップ協定を延長 首相訪中、相互利益呼び掛け(08/21)

南沙諸島の軍艦派遣に警戒感=アジ研・熊谷氏(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

RM=27.0円、$=4.09RM(20日)(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン