ルフトハンザテクニク、メンテ施設の構想

航空機のメンテナンスや修理を手がけるドイツのルフトハンザ・テクニクは10日、ベトナムに工場建設を検討していることを明らかにした。ベトナム運輸省のレ・ディン・ト次官との会談で伝えた。サイゴンタイムズが伝えた。 ルフトハンザ・テクニクはフィリピンに合弁会社を設立して…

関連国・地域: ベトナム欧州
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

タクシー2社が生き残り策 業績悪化続くもデジタル投資拡大(06/19)

現代自、16人乗りミニバン「ソラティ」発売(06/19)

肥料メーカー、VAT優遇で業績に追い風(06/19)

東レ、駐在員事務所をハノイに設立(06/19)

セメント協会、新規案件の実施延期を要請(06/19)

韓国企業、未来アセット向けシステム構築(06/19)

アクロとFPT合弁、年商3億円目標(06/19)

ベトテル、新設の会長職に現社長(06/19)

宝成の越工場4カ所、生産ラインは全面回復(06/19)

オクスレー、MKタオディエンの株式49%取得(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン