• 印刷する

テイクオフ:総選挙が来月9日に決ま…

総選挙が来月9日に決まり、投票のためのUターンラッシュが予想されている。選挙日程の公表直後から鉄道や長距離バス、飛行機などのチケットは軒並み高騰した。

今回の総選挙は浮動票を若い世代が握るといわれる。投票日が平日となったことで投票率の低下が懸念されているが、意外な誘惑が重なることに。米人気歌手ブルーノ・マーズのコンサートが同日にクアラルンプールで予定されていたのだ。

職場の若手社員が慌てて帰省チケットの手配に動く様子に政治への積極姿勢は学ぶところがある。一方で、米スターのチケットも完売済みで「投票帰省」をためらうファンもいる。

ブルーノは最も安い席で約400リンギ(約1万1,000円)。報道では若者の「投票は国民の責任」「ひと目会いたい」と二分する意見が紹介されていた。「念願のブルーノ様」に1票、の気持ちも痛いほどわかる。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅近くにホテルが開業…(10/16)

ASEAN対米輸出が12%増 貿易戦争激化の7~8月に伸び(10/16)

国会開幕、焦点は予算案 初日は元副首相の復職話題に(10/16)

9月の新車販売、前年同月比24%減(10/16)

RM=26.8円、$=4.15RM(15日)(10/16)

環ボルネオ高速道、政府は無料化維持(10/16)

低価格住宅は最高30万リンギが妥当=HBA(10/16)

住宅のブミ優遇制度、業界で根強い反発(10/16)

9月のパーム原油生産、前月比14.4%増(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン