• 印刷する

ソムチャイ財務次官、異動不服で辞表提出

タイ政府は、10日の閣議でソムチャイ財務次官を国家経済社会開発委員会(NESDB)長官に異動させる人事を承認したが、ソムチャイ財務次官はこの人事を不服とし、辞表を提出した。11日付ポストトゥデーなどが報じた。

政府関係者によると、ソムチャイ財務次官の異動はソムキット副首相(経済担当)を批判したためとの見方が出ている。ソムチャイ氏の辞任には、政府内外から驚きが広がった。

政府は同日、ポラメティーNESDB長官を社会開発・人間安全保障省の次官に異動する人事も承認した。コプサック首相府相は同人事について「清廉なポラメティー長官は汚職問題を抱える社会開発・人間安全保障省、実行力のあるソムチャイ次官は国家改革の要であるNESDBで陣頭指揮を執るべきと判断した」と説明。社会開発・人間安全保障省の次官ポストは、汚職疑惑の浮上したプティパット次官が停職処分を受け、空席となっていた。

12日付ポストトゥデーによると、アピサック財務相はきょう17日の閣議で新たな財務次官候補などを閣議に提案する見通し。新たな財務次官には、国税局のプラソン局長が推されるとみられる。


関連国・地域: タイ
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:地上のどこから見上げて…(12/18)

ドラッグストアの競争激化 化粧品市場(上)2大巨頭に挑む日系(12/18)

特殊陶業、金属製エンジン点火プラグを増産(12/18)

食品オイシ、来年は35億円で事業拡大(12/18)

関税局、保税倉庫の導入推進に意欲(12/18)

トーフサン、ディズニーで子供向け販売強化(12/18)

クロスマーケ、シューとの業務提携終了へ(12/18)

アドバイス、オフィス機器のECページ開設(12/18)

グーグル、糖尿病性網膜症の検出を支援(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン