〔のぞき見〕金色に輝くタマネギロード

2月から4月にかけて収穫期を迎えたタマネギが、台湾各地で豊作との吉報が出た。一方で、価格の暴落や保管場所の不足により大量廃棄せざるを得ない状況も生まれている。彰化県のとある農家はタマネギ200~300トンを道ばたに敷き詰めて無料配布し、話題を呼んでいる。 10日付…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「台北の裏面も見ておい…(05/21)

通信・IoTは年5000人必要 国発会、今後3年の人材需給発表(05/21)

台湾の如興、ジーンズ2工場の新設計画(05/21)

鴻海・郭董事長、半導体の自社製造に意欲(05/21)

行政院長が張忠謀氏と会談、スマート社会実現で(05/21)

メッキのNAKARAI、台湾での薬剤販売が好調(05/21)

電動二輪の其易、印ヒーローモトコープと覚書(05/21)

統一企業がアルミパックの生産増強、年末稼働(05/21)

大同の増資計画、使途不明で株主が不認可要求(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン