論争に終止符を、エネ相がNEG受入れ訴え

オーストラリア連邦政府のフライデンバーグ・エネルギー相は、エネルギー政策を巡る政治家の激化する論争に終止符を打ち、ターンブル政権が実現を目指す新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」を受け入れるよう呼び掛けている。同相は、政治的こう…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪政府事業の入札、納税記録の提出義務付け(18:09)

新エネ政策、支持保留の州政府間で意見分裂(18:09)

豪資源の自動化、30年までに実現=日立建機(18:09)

テイクオフ:カンタスの機内安全ビデ…(08/16)

新エネ法案承認、州政府が保留 労働党、上院で不支持方針(08/16)

住みやすい都市、メルボ2位陥落で大阪躍進(08/16)

豪2Q賃金2.1%上昇、低水準も今後伸びるか(08/16)

豪8月消費者マインド、下落も楽観続く(08/16)

長時間シフトには長期の病気休暇を=FWC(08/16)

ホワイトヘイブン通期、過去最高益を記録(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン