• 印刷する

電子決済「アリペイ」、AUBが国内初導入

フィリピンの商業銀行アジア・ユナイテッド・バンク(AUB)はこのほど、中国電子商取引(EC)大手アリババ・グループ(阿里巴巴集団)系の電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」を導入したと発表した。急増する中国本土からの旅行者の需要に応えるためで、アリペイの国内導入は初という。11日付インクワイラーなどが伝えた。

AUBと提携する小売り事業者は、携帯アプリ「AUBペイメイト」をダウンロードすれば、対面販売でアリペイによる支払いに応じられるようになる。近く電子商取引でもアリペイを利用できるようにする計画だ。

AUBは、昨年末に騰訊(テンセント)のモバイル決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ)」を国内初導入。中国人旅行者の需要増に応えることで、国内小売り事業者との取引拡大を狙っている。


関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

韓国系半導体SFA、生産品目シフトで減益(15:01)

米BPO大手、首都圏ケソン市に新拠点開設(15:01)

アヤラ、ベトナムの太陽光発電の容量拡大(15:03)

テイクオフ:首都マニラのスラム街を…(08/15)

【新PUV】始動したジプニー近代化(下) ペソ安打撃、部品の現地化に課題(08/15)

22年までに中国支援の18事業着工、NEDA(08/15)

雇用者連合が30万人正社員化へ、労働省(08/15)

財閥アヤラ、上半期は7%増益(08/15)

LTグループ、たばこ好調で上期は2倍増益(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン