日月光の1Q売上高、同期で2番目の水準

半導体封止・検査大手の日月光半導体製造(ASE)が10日に発表した第1四半期(1~3月)の連結売上高は649億6,600万台湾元(約2,380億円)で、前期比22.6%、前年同期比2.4%それぞれ減ったものの、同期ベースでは過去2番目の水準となった。 中央通信社によると、証券筋…

関連国・地域: 台湾
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:地方創生の一助となるか…(12/20)

台湾人の北海道訪問増を応援 日ハム移籍の王柏融、経済効果大(12/20)

光ディスクのライ徳、米社と車載向け合弁設立(12/20)

19年国・地域別ウエハー投資、台湾はプラス成長(12/20)

三陽と中油、電動二輪車の開発で協力覚書(12/20)

イエローハット、城科大と実習生受け入れで協定(12/20)

大同グループ、負債1132億元=金管会発表(12/20)

牛乳「85℃」、パンの商標侵害に当たらず(12/20)

豚肉製品持ち込み、初回は罰金20万元に(12/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン