【為替マーケット分析】貿易戦争を巡るセンチメントで上下に振幅

■これまでの動き 先週の豪ドルは週足で4週連続の陰線となった。高値は4週連続で切り下がったが、安値は4月2日の0.7650米ドルと、先々週3月29日の安値0.7643米ドルを割り込むことが出来ず4週連続の安値切り下げとはならなかった。後述するように米中貿易戦争に対する警戒感…

関連国・地域: オーストラリア日本米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昼時にシドニーでバスに…(07/24)

Oakキャピタル、豪社と提携 日本の仮想通貨資金調達市場にらみ(07/24)

SA州LNG輸入事業、三菱は他社参加容認(07/24)

VIC停電防止へ、電力消費減で補助金検討(07/24)

ヤンコールの一般炭生産増加、資産拡大奏功(07/24)

エッソのVIC州ガス事業、勤務体制変更か(07/24)

〔政治スポットライト〕与党保守連合、二党間支持率で盛り返し(07/24)

政府の所得税減税案、「非現実的」=労働党(07/24)

双竜自、豪州に初の海外販売法人を設立(07/24)

トランスアーバン、NSW道路事業に応札(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン