TCL、米の追加関税でテレビ事業に影響か

広東省恵州市に本拠を構える総合家電メーカー、TCL集団は9日、米通商代表部(USTR)が現地時間3日に米通商法301条に基づく対中制裁の対象品目案を発表したことを受け、自社に対する影響について説明する公告を発表した。TCLは対中制裁が発動されれば、テレビ事業の一部…

関連国・地域: 中国-広東米国中南米
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

5G「日本製見直し機運」、富士通社長(12/20)

Xマス商戦、楽観が大勢 飲食の予約堅調、宝飾品は慎重視(12/20)

テイクオフ:米国のコーヒーチェーン…(12/20)

信和、新ポイントサービスに2千万ドル(12/20)

現金支払い拒否、1割が経験 高齢者でさらに多く、中銀は取締(12/20)

香港EC企業、来年本土進出へ=資金調達も(12/20)

NEVに駆け込み需要、補助金減額見据え(12/20)

米中が次官級の電話協議、商務省発表(12/20)

小売り・宿泊の失業率、10年ぶり低水準(12/20)

米中貿易協議、1月開催へ=財務長官が表明(12/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン