運航遅延の補償金増額案、航空各社が反発

インド民間航空省は現行の規則を改正し、飛行機の運航休止や遅延により航空各社が利用者に支払う補償金を引き上げる方向で検討している。企業側は経営を圧迫する要因になるとして、政府の提案に反発。現状維持を強く求めている。ビジネス・スタンダード(電子版)が7日に伝えた。…

関連国・地域: インド
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

日本の新興医療が商機探る 印との協業目指し、南部でイベント(07/19)

ソフトバンク孫氏、日本のAI活用加速訴え(07/19)

米イービックス、旅行サイトのヤトラを買収(07/19)

住友不動産、ムンバイでオフィスビル開発(07/19)

全日空のチェンナイ便、10月27日に就航(07/19)

インディゴ、来月22日から国際線2路線就航(07/19)

MGモーター、EV「eZS」を年内に発売(07/19)

自動車展:インドや中国の商用車も新モデル(07/19)

独ボッシュ、ベンガルール近郊で新工場稼働(07/19)

友嘉、内外3工場稼働で生産額120億元増へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン