3月輸入車販売2万6千台、前年比20%増

韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、2018年3月の輸入車販売台数(登録台数基準)は2万6,402台で、前年同月比19.6%増加した。各ブランドの積極的な販促活動が奏功したもよう。 ブランド別では、独メルセデス・ベンツが7,932台でトップ。2位は独BMWで7,052台だった。…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国系半導体SFA、生産品目シフトで減益(19:46)

サムスンが初の新薬臨床、武田薬品と協力(15:06)

サムスンD、曲がる有機ELパネル工場稼働へ(14:59)

BMWリコール対象、未点検なら運転停止(16:51)

現代グロービス、シベリア横断定期貨物輸送(16:53)

7月新規車両登録は29%減 乗用車と商用車がともに不振(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

韓企業、インフルエンサー利用サービス開始(08/15)

新韓銀行、サムスンペイ・プリペイドを開始(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン