名物喫茶店は「世界最小」、イラン首都の老舗

【テヘラン共同=新冨哲男】イランで伝統的に庶民の憩いの場となってきたチャイハネ(喫茶店)の客離れが少しずつ進む中、首都テヘランの老舗がにぎわいを見せている。「世界で最も小さな喫茶店」を売り文句に情報発信を強化。経済制裁の解除に伴う外国人旅行客の増加も追い風に、…

関連国・地域: 日本
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

日本路線の航空需要が減少、中国に期待(15:27)

ミ島産バナナ繊維、日本企業に試験出荷へ(17:15)

日米のヨウ化水素酸、AD措置を正式決定(17:12)

日本政府、不発弾除去に9億円支援(10/15)

【書籍ランキング】9月27日~10月3日(10/15)

ベトナム初の人間ドック開設 国際医療福祉大、地場病院と協業(10/15)

卵子提供、高まるマレーシア人気 「わが子」の願いと倫理の問い(10/15)

ロッテが持ち株体制を強化 石油化学事業を編入(10/15)

スバルが6千台リコール、不正の重大性を考慮(10/15)

上期新車、12%増の223万台 乗用車は3カ月連続でマイナス(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン