テイクオフ:3段ベッドのスペース、…

3段ベッドのスペース、月額1,700HKドルで貸します――。住宅難の香港で先日、こんなニュースが紙面をにぎわせた。記事を眺めるうちにふと、結構な昔にオーストラリアのシドニーで似た環境にいたことを思い出した。

タイ人とペルー人とのルームシェアで、家賃は2週間350豪ドルほど。ベランダでパーティーを開いたり、互いの国の料理を作ったりと、毎日がにぎやかだった。ワーキングホリデーの受け入れが盛んなためか、そういった生活スタイルに寛容だった印象がある。ただ、自分の空間はベッドの上だけ。狭さに嫌気がさした時は、用もなく外をぶらついた。

香港では自分の部屋こそあるが、広さは限られ、外では高層ビルにぐるりと囲まれる。平日は寝る場所と決め、週末の遠出を楽しみにするようになった。長い海外生活で狭さと付き合う余裕が出てきたかもしれない。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

横琴新区とアリババ、街のスマート化で協力(14:06)

テイクオフ:自宅付近を散歩中、高齢…(05/21)

オフショア元の流動性改善へ 人民銀が新措置、市場で期待の声(05/21)

相次ぐHKMA介入、プライムレート上昇か(05/21)

本土にLME倉庫、李CEOが方針表明(05/21)

反発、資源銘柄に買いが集中=香港株式(05/21)

大湾区の新たな指数を公表、恒生指数公司(05/21)

MPF口座の1割超、DISに投資(05/21)

中国企業の海外不動産投資、1Qは27%減(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン