豪、米中貿易戦争で失業者28万人超の恐れ

米国と中国の貿易対立など、世界的な貿易戦争の激化による景気後退により、オーストラリアで失業者が28万5,000人に上る恐れがあることが、会計大手KPMGの試算で分かった。世界的に関税が10ポイント引き上げられた場合、オーストラリアの国内総生産(GDP)が1%損なわれると…

関連国・地域: 中国オーストラリア日本米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーではこのごろ気…(09/19)

豪賃金上昇率、生活費上回る 民間シンクタンクが調査(09/19)

賃金上昇は当分見込めず、警戒論も(09/19)

豪企業の99%、従業員の読解力低下を懸念(09/19)

豪政府、空港での警察の権限を強化へ(09/19)

SA州のLNG輸入事業、開発申請へ(09/19)

ウェスファーマーズ、役員報酬削減(09/19)

金融AMP、死亡顧客から生命保険料を徴収(09/19)

アリアンツ、虚偽の広告で保険200万件販売(09/19)

AGLのデータに過誤、VIC州が警告(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン